前へ
次へ

法律の基礎に触れている可能性もある

法律には基礎があり、法のあり方を考えさせられる出来事も、一般の私たちにもあるはずです。
泣き寝

more

誰でも受けることができる行政書士の資格

法律に関連する資格に行政書士があります。
行政書士とは官公署に提出しなければならない書類を代行

more

法律の勉強をして無駄になることは何もない

本屋さんに行くと法律関係の本が予想以上に沢山置いてあることが分かりますが、このことからも法律の勉強を

more

借用書に利息に関する記載がない時

金融機関などにお金を借りるときはきちんとした契約書が作成されサインなどをします。
返済期日や利息に関する事項などもきちんと書かれているでしょう。
その他遅延をしたときなどのことも書かれているので確認しておく必要がありそうです。
一方個人間で貸し借りするときにも借用書を作成して借りるときもあります。
個人間での貸し借りは通常は口頭で行うことが多く、期間も短いので利息などは求めないでしょう。
ただ金額が多かったり期間が長かったりするときは書類を作成しておくほうが後々もめにくくなります。
絶対返済してもらいたいのであれば貸し手に借用書を作成してもらい、そちらにサインをしましょう。
貸すのに慣れていない人が借用書を作成すると利息に関する記載がされていないときがあります。
受ける気がないのか忘れただけなのかはわかりませんが、借用書自体はこれで成立します。
法律上は利息は必ず受けるものではないので、起債が無ければ払う必要はありません。
利率が書いていないだけなら最低利率での支払いが必要です。

https://www.inner-heaven.org/
スピリチュアルやヒーリングについて本格的に学びたいとお思いの方はインナーヘブンズドアへお越しください。

ランキング形式で祝い金をもらえる看護師求人・転職サイトランキングをご覧いただけます

Machine City
東京でPC修理なら当社にお任せください

Page Top